unite-ghqとfile_recが便利

レポジトリの管理とか自分の中ではうまい解決がなくて, 昔はプロジェクトにジャンプするzsh関数書いてたりした.

最近ではghqとpecoを使って便利ってなってたところに, たまたまTL上でunite-ghqの存在を知って, 使ってみたらしっくりきたのでブログ書いた.

.vimrcに以下のように記述する. ただしghqのインストールは予め済ませておき, .vimrcにghqへのパスを通す必要がある.

NeoBundle 'sorah/unite-ghq'

noremap [unite] <Nop>
map     <Leader>u [unite]

nnoremap <silent>[unite]p         :<C-u>Unite file_rec/async<CR>
nnoremap <silent>[unite]g         :<C-u>Unite ghq<CR>

プロジェクトディレクトリ移動は,ugで行って, プロジェクト内でのファイル検索は,upで行う. 便利.

今まではghqとpecoを組み合わせてプロジェクトディレクトリに移動し, そこでvimを開くみたいな感じだったが, これだとすべてvimで完結してよいと思った.

渋谷で働くプログラマ。C#をメインに、趣味でPHPを書きます。スーパーハカーになるべく日々頑張ってます。