AirPods Proを購入した

タイトル通りだが、AirPods Proが欲しくなったので購入した。クレジットカードのポイントが結構溜まってたのでAmazon経由で購入した。

AirPods Max

イヤホンにそこまでこだわりがなく、SoundPEATS TrueFree+というワイヤレスイヤホンを使っていたが、スマホと家、オフィス間のPCでの切り替えが面倒で、それぞれ有線イヤホンを持ち歩いていた。さすがに改善したいなと思い購入に踏み切った。

やはりペアリングの切り替えは満足度が高い。前のイヤホンだと一度BlueToothの設定を解除してペアリングし直さないと切り替えられないと落差が激しすぎるのもあるが、それがなくなるだけでとても楽だ。 ちなみにペアリングの自動切り替えは挙動がイマイチ理解できなかったのでMacBookProでは右メニューのオーディオ設定から直接AirPods Proを選択、iPhoneでは下記のようにショートカットを用意して対応している。

shortcuts

接続先の切り替えとノイズキャンセルモード設定変更はそれぞれ「再生出力先を設定」と「ノイズコントロールモード設定」というアクションを利用している。

ちなみにノイズキャンセルの切り替えはイヤホンから操作できるが、ショートカットを用意したときには知らなかった。が長押しするよりかははるかに操作が簡単なので今もそのまま置いている。

自分が持っている端末がiPhoneとiPad Mini、MacBookProでiCloud経由でペアリングが共有できるの良い。

ノイズキャンセリングは個人的にはかなり満足している。普段は外部音取り込みモードにしている。思った以上にイヤホンをつけている圧迫感が少なく、長い時間つけても疲れない。 電車の中で音楽やPodcastを聞いたり、作業に集中したいなって思ったときにノイズキャンセルモードに切り替える、といった運用をしている。


Yuichiro MUKAI
Yuichiro MUKAIGame & Web Programmer

シブヤで働くゲームプログラマー. C#(For Unity)をメインに, 趣味でPHPなどを書きます.

Twitter / Facebook