.NET アプリケーションでWindowsフォームを利用する

タイトル通りで、.NETアプリケーションでWindowsフォームを利用してウインドウを作成する方法をメモします。

手元の環境は下記のとおりです。

  • Windows 10
  • Visual Studio 2022 Preview 3

.NET 6 Preview 7での動作を確認しています。

プロジェクト作成

.csprojを作成します。テンプレートには下図のように.NETのConsole Applicationを指定します。

2021 08 17 06 01 02

プロジェクト設定

下記のページを参考に設定します。

Microsoft.NET.Sdk.Desktop の MSBuild プロパティ - .NET | Microsoft Docs

概要

設定の要点としては下記のとおりです。

  • (.NET 5以降の場合は) SDKターゲットをMicrosfot.NET.Sdkとします
  • TargetFrameworkをnet6.0-windowsに設定します
  • WinFormsを利用するためにUseWindowsFormstrueに設定します

.NET 5以降とそれ以前では設定が違うようですが、詳細はドキュメントを参考にしてください。今回は.NET 6を対象にしているため上記の設定としています。

.csprojを編集する

概要に示した設定を行います。Visual Studioでの設定を記載しますが、直接 .csproj を編集でも問題ないはずです。

まずSDKターゲットですが、確認のためには.csprojを直接開いて確認します。Solution Explorer上でプロジェクトをダブルクリックするとそのプロジェクトの.csprojを開く事ができます。

開くと下記のような設定が確認できます。ここでSDKターゲットは、1行目の<Project Sdk="Microsoft.NET.Sdk">Microsoft.NET.Sdk部分です。

<Project Sdk="Microsoft.NET.Sdk">

  <PropertyGroup>
    <OutputType>Exe</OutputType>
    <TargetFramework>net6.0</TargetFramework>
    <Nullable>enable</Nullable>
  </PropertyGroup>

</Project>

テンプレートのデフォルト値でSDKターゲットが適切なものなっていることが確認できました。もしこの設定が違う場合は適宜設定が必要です。

次にTargetFrameworkですが、上記.csprojの<TargetFramework>の項目をnet6.0-windowsに変更することで設定できます。

この設定はVisual StudioのGUI上からも変更できます。.csprojのGUI設定画面は、下図のようにSolution Explorerから「Properties」を選択することで開けます。

2021 08 17 06 19 00

設定画面から下図のように「Target Platform」項目で「Windows」を選択することで、同様にnet6.0-windowsを設定できます。

2021 08 17 06 20 35

最後のUseWindowsFormsですが、こちらはGUI上の設定画面がデフォルトでは表示されていないため、.csprojを直接編集する必要があります。

下記のように<PropertyGroup>項目内に設定を追記します。

<Project Sdk="Microsoft.NET.Sdk">

  <PropertyGroup>
    <OutputType>Exe</OutputType>
    <TargetFramework>net6.0-windows</TargetFramework>
    <!-- これを追記 -->
    <UseWindowsForms>true</UseWindowsForms>
    <Nullable>enable</Nullable>
  </PropertyGroup>

</Project>

これで設定完了です。プロジェクトを設定を保存して下図のようにSolution Explorerの「Frameworks」内で「Microsoft.WindowsDesktop.App.Windows」のような項目が確認できたらOKです。

2021 08 17 06 26 09

動作確認

設定が完了したので、空のウインドウを作成して動作確認してみます。

using System;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;

namespace ConsoleApp2
{
    public static class Program
    {
        [STAThread]
        public static void Main(string[] args)
        {
            using var form = new Form
            {
                FormBorderStyle = FormBorderStyle.Sizable,
                Text = "Hello WinForms",
                ClientSize = new Size(800, 600)
            };

            var isRunning = true;
            form.KeyUp += (_, e) =>
            {
                if (e.KeyData == Keys.Escape)
                {
                    isRunning = false;
                }
            };

            form.Show();

            while (isRunning)
            {
                Application.DoEvents();
            }
        }
    }
}

上記を実行すると下図のようなウインドウの生成と、Escキーを押すとプログラムが終了することが確認できました。

2021 08 17 06 38 00


Yuichiro MUKAI
Yuichiro MUKAIGame & Web Programmer

シブヤで働くゲームプログラマー. C#(For Unity)をメインに, 趣味でPHPなどを書きます.

Twitter / Facebook