2020年の振り返り

2020年ももうすぐ終わりなので、さくっと振り返ります。

2020年の振り返り

2020年の目標はこちらでした。

  • ブログ記事 50本以上執筆

    • 去年は8本
  • 技術書展に1記事以上執筆
  • 社外勉強会の発表2本以上

成果はこちら。

  • ブログ記事18本
  • 技術書展に2記事執筆

  • 社外勉強会発表0件

    • (一応)社内勉強会では2件…

ブログについては未達。3月から更新が途絶えてしまったのが良くなかったなと。ただ、10月からペースを取り戻せているので、このペースは維持、またはそれ以上やれるといいな。

技術書展については目標より多く書けたのは満足。来年も継続してやれるとよさそう。

勉強会の登壇が0件だったのは良くない。登壇する動きもできてなかったので反省ポイント。

生活が一変した2020年

この1年、子育てによって生活が一変したのが個人的には大きかったです。 子供は今年の1月に実家から帰ってきたのですが、自身の生活もそこから大きく変わりました。

今は定時に仕事終えて、ご飯食べて子供をお風呂に入れて、寝かしつけてそのまま一緒に就寝、朝目が覚めたら作業するみたいな生活を送っています。今までは終電近くまで仕事をして、帰ってご飯食べて、その後余力があれば個人的なインプットやアウトプットに時間を費やして、眠たくなったら寝る生活を送っていたので、その頃では考えられない生活リズムではあります。

この生活リズムの変化は、今ではかなりポジティブに捉えられるようになりましたが、はじめは仕事時間やプライベートな時間も減ってかなりストレスを感じました。

ポジティブになる

はじめは戸惑いつつも、どうせ子育ての時間は外せないのだからその時間について考えるのは諦めて、それ以外の時間をもっと効率よく使うようにしようと思うようになりました。

すると「働いている時間をもっと集中できないだろうか」とか、「この時間をインプット・アウトプットの時間に利用できないだろうか」と考えるようになりました。なんとなく現状に納得しつつ、ポジティブになったように思います。

それを踏まえて最近は仕事は定時で終えて、そこからご飯を食べて子供をお風呂に入れて寝かしつけて22時ごろにはそのまま寝て、だいたい3~4時に起きて、子供たちが起きるまでを自由時間として使っています。

この生活に切り替えて、当時と比べてかなり健康になり、集中力は上がったように感じます。また、働ける時間が限られているので、より効率を意識して仕事に取り組めているような気がしていて、思ったよりこの生活スタイルも悪くないな、と今では思えるようになってきています。

(ちなみにこの生活になって、飲酒する機会は激減しました…!)

2020年の技術的興味

主に下記に興味を持っていろいろ調べていました。

  • C#
  • 低レイヤーに関する技術
  • グラフィックスAPI (OpenGL)

C#は仕事がUnityなので積極的に調べていた気がします。C# 9.0もリリースされたり、UnityでC# 8.0が使える世界になったりと色々な変化がある中で、興味ある分野についてブログが書けたのはいいことかなと思います。

その中で、ILなどの比較的低レイヤーな箇所について興味を持てたのは自分の中で大きい変化でした。 きっかけは仕事でレビューで指摘された箇所にどうも納得がいかなかったが、反論を書こうも自分の手札が少なすぎると感じたところで、このへんでC#が実際のところどのように動いているのかちゃんと理解しておこうと思いました。

はじめはIL周りを調べつつ、途中から低レイヤを知りたい人のためのCコンパイラ作成入門を読んだり、ヘネパタ本を読んでみたりしました。来年は手を動かしてなにか作ったり、dotnetの動作原理についてもっと詳しくなれるといいな。

2020年の目標の一つにモダンなグラフィックスAPIについて理解したいと挙げていたが、着地OpenGLを触っていた。成果は全然出せてない。このへんは来年も引き続きという感じ。

まとめ

2020年は自分の中では変化の1年でした。目標達成には程遠い感じではありましたが、後半は持ち直せた感覚はあるので、この感覚を大事にして来年はより良い1年にしたい。来年も皆様よろしくお願いいたします。


Yuichiro MUKAI
Yuichiro MUKAIGame & Web Programmer

シブヤで働くゲームプログラマー. C#(For Unity)をメインに, 趣味でPHPなどを書きます.

Twitter / Facebook